ゆっくり小学校 ≫ オープンスクール

開校記念・特別講義
デヴィッド・スズキの「きみは地球だ!」 with 辻 信一

スロー・スモール・スクール 開校記念・特別講義 デヴィッド・スズキの「きみは地球だ!」 with 辻 信一はたくさんの方にご来場いただき、大盛況で終了致しました。みなさまお忙しい中足を運んで頂き、誠にありがとうございました。

スモールスクール表_最終*

(↑クリックでPDFファイルが開きます)


環境哲学やホリスティック思想を学ぶ、大人のための学びなおしの小学校「ゆっくり小学校」をはじめます。
その開校を記念して、世界的に著名な生物学者であり環境運動家でもあるデヴィッド・スズキが、バレンタインデーを前に、地球への愛を語ります。
地球を愛しましょう。わたしたちも地球なのです。

日 時:2014年2月13日(木) 18時〜20時(開場17時30分)
場 所:東京都豊島区西池袋2-31-3 自由学園明日館ホール
(JR池袋駅メトロポリタン口より徒歩5分、JR目白駅より徒歩7分)
※駐車場はございませんので、お車でのご来館はご遠慮ください。
近隣にコインパーキング(三井のリパーク・西池袋2丁目)有り。
sss-map
(↑クリックでGoogle mapが開きます)
参加料:2,000円(お茶つき)
定 員:50名
募 集:2014年1月6日 13時〜
主 催:ゆっくり小学校(株式会社 素敬)

※お申し込み受付後、郵便振替用紙をお送りしますので到着後1週間以内にお振り込みください。尚、入場確認で必要となりますので講演当日、払込受領証をご持参ください。また、振込手数料はお客様負担となりますのでご了承ください。



デヴィッド・スズキ 開校記念・特別講師
生物学者、環境運動家、ブリティッシュ・コロンビア大学名誉教授。CBCテレビ「ネイチャー・オブ・シングズ」のパーソナリティーとして30年以上活躍。カナダを代表する環境団体、デヴィッド・スズキ・ファンデーションを設立。近代の科学的合理主義の限界を早くから指摘し、カナダ先住民の英知に環境問題解決のヒントを見出すなど、環境学にはじめてマイノリティーの思想を取り入れた。ライト・ライブリフッド賞など、多くの受賞暦を持つ。邦書に『いのちの中にある地球 最終講義:持続可能な未来のために』(NHK出版)、『きみは地球だ』(大月書店)、『生命の聖なるバランス』(日本教文社)、映像作品として、ブリティッシュ・コロンビア大学で行われた最終講義「レガシー」を軸に製作された『フォース・オブ・ネイチャー』がある。



デヴィッド・スズキ 動画紹介
YouTube Preview Image
デヴィッド・スズキ フォース・オブ・ネーチャー
2010年トロント国際映画祭 国際ドキュメンタリー部門 観客賞受賞作品。日系カナダ人三世の生物学者、科学番組キャスター、環境活動家、ブリティッシュ・コロンビア大学名誉教授であるデヴィッド・スズキが、70年余り人生における個人的体験や、社会の移り変わりを振り返り、自分のルーツである日本の地を訪れる姿などを交えて、いま伝えたい「人間がすっかり使い果たしてしまいつつある自然と人間の関係を見直すこと」という重要なメッセージを届けます。
公式ホームページ:http://www.forceofnature-movie.com


YouTube Preview Image
デヴィッド・スズキ「生物多様性 特別課外授業」(NHK出版)
デヴィッド・スズキ(『いのちの中にある地球』著者・NHK出版刊)来日記念 「生物多様性 特別課外授業」2010年10月13日 東京・多摩市立鶴牧中学校の3年生109人を対象にして行われた授業では、デヴィッド­氏が生徒と共に、事前に集められた土や枯葉の中から小さな生き物の採集、観察を行った­。これら多くの生き物の存在が地球環境や人間生活を支えている”いのちのつながり”で­あることを説明、生物多様性保全の重要性を説いた。