ゆっくり小学校 ≫ 更新情報

初夏のゆっくり小学校
ウォンさん、美枝子さんとともに サティシュからの宿題

辻校長とともに過ごすアカデミックでスローな時間、ゆっくり小学校が、新たなプログラムではじまります。
まずは、6月17日(土)-18日(日)の2日間、横浜市戸塚のストローベイルのお堂での学びです。

11月のサティシュ・クマールさんの来日と、「しあわせの経済世界フォーラム」の開催に向けて、それらに関連するテーマについて、辻校長がわかりやすく、熱く、講義します。
サティシュさんの先生でもあるガンジー思想の継承者、ビノバ・バーベの愛と行動について、また、カール・ポランニの経済学など、ちょっと難しいけどためになる(いやならない?)、理解を深めるのではなく問いを深めていく、貴重なひと時になること請け合いです。

また、17日には、“瞑想のピアニスト”ウォン・ウィンツァンさんと、クリエイターのウォン 美枝子さんをゲスト講師としてお迎えし、「死を想い、感じ、表現する」ワークがあります。

ファン・デグォンさん直伝の労働瞑想や、からだが喜ぶ給食など、3つのH(頭・手・心)をフルにつかいながら、いまを濃密に味わい、かけがえのない関係性をつくっていきましょう。

新しい出会いにドキドキする学校に、どうぞお出かけを!

詳細ページへ → http://yukkuri-web.com/archives/6674