サティシュ・クマール ≫ Books ≫ サティシュ・クマール

藤井栄里子さんより、
『怖れるなかれ』へのメッセージ

さっそく、『怖れるなかれ』拝読しました。
“こんなすごい人が!”という驚きは、ヒルデガルト以上だったかもしれません。
とても読みやすい日本語に訳してくださっていますが、
一頁一頁内容が深く、何度も行きつ戻りつしながら読みました。

特にローカリゼーションと教育についての指摘、
考えさせられました。

非常に現代的で、根本的な問題は何と変わっていないことか。
また、ビノーバの考えを知ったことで、
サティシュさんへの理解も深まりました。
お二人は、本当に深いところで結ばれているのですね!

なぜビノーバは、こうした思想・行動にたどり着くことができたのか、
さらに知りたくなって、“Moved by Love”も買い求めて読み始めたところです。

今の私たちにとって、本当に学ぶところの多い本だと感じました。
(写真も素晴らしいですね)

今回の読書は、
「本を読む」ということの豊かさそのものを、
思い出させていただくような体験でした。

悪い夢からさめるような・・・
狂っている”人に、少し近づいたことを願いつつ。


NHK 藤井栄里子