ゆっくり小学校 ≫ 更新情報

ゆっくり小学校下関内日校開校記念
辻信一さんと、ゆっくり小でゆっくりしよう

2018年2月10日(土)、『ゆっくり小学校下関内日校開校記念 辻信一さんと、ゆっくり小でゆっくりしよう』を開催致します。
スローライフ運動の第一人者であり、キャンドルナイトの呼びかけ人でもある辻信一さんのお話会が、下関初開催です!
 
「ゆっくり小学校(スロー・スモール・スクール)」は、3.11東日本大震災をきっかけに、世界的な思想家であるサティシュ・クマールさんの教育運動に倣い立ち上げた、大人のための小さい学校です。経済大国に生まれ育った私たちが信じてきたような価値観を、一度“アンラーン” し(学びほぐし)、新しい人生観やライフスタイルを“リラーン”する(編みなおす)、学びなおしのプロセスであり、ムーブメントであり、遊び場です。
これまでは、東京などの都市部を中心に場を設けてきましたが、このたび縁あって、下関の内日という美しい山間部に校舎を開校いたしました。山々に囲まれ、清流が流れ、自然農の田畑、庭、手仕事場、アート、ライブラリーのある恵み多いこの場所で、頭をつかうだけではない、手や体、心をつかった学びのあり方を模索していきます。
人と人、人と自然、目に見えるもの・見えないもの、いまここにはいないもの…それら多くのつながりに気づく場として、寛容と分かち合いの精神を育むベンチとして、感謝と祈りの心を育むアシュラムとして、食べられる遊び場“エディブル・プレイ・グラウンド”として…、みなさんに足を運んでもらえるようなプランをあれこれと志向していきます。
教育の語源であるラテン語の“エドゥカーレ”は、「内に秘められたものを引き出す」という意味です。みなさんの内に秘められたキラリと光るものに出会う学びなおしの旅へ、どうぞご参加ください。
お会いできるのを、教職員一同、お待ちしています!

詳細ページへ→http://yukkuri-web.com/archives/7282