NEWS ≫ イベント

光と闇、精神と物質、野生と文明……
魔女とは、ふたつの世界を結ぶ人


ゆっくり小学校 魔女たちのアースデイ
植物とヒルデガルトの声を聴く
ペーター・ゲルマン 春原恵子
with 辻信一・天野朋子・平垣美栄子・上野宗則


2019年5月11日(土)、ゆっくり小学校 魔女たちのアースデイ「植物とヒルデガルトの声を聴く」のイベント詳細を公開、及びお申込みの受付を開始致しました。
是非お誘い合わせの上足をお運びください!


万物がそれぞれの役目を果たせば、
世界は花開き輝くだろう
—ヒルデガルト・フォン・ビンゲン

511は、魔女になる日!?
スローシネマ『ヒルデガルト 緑のよろこび』のメインキャストで、ドイツを代表する自然療法医(ハイルプラクティカー)、ペーター・ゲルマンさんが来日されます。ペーターさんは、中世ドイツの修道女ヒルデガルトの思想を応用し、植物をはじめとする自然界のエネルギーを人々への治療に活かすエキスパート。ペーターさんの来日を記念し、『ヒルデガルト — 緑のよろこび』の上映会と、ペーターさんのお話、そして、オペラ歌手の春原恵子さんによるヒルデガルト聖歌に耳を傾ける会を立ち上げました。
ペーターさんは言います。「我々の時代になぜヒルデガルトの思想が蘇ったのか、なぜ多くの人が心を寄せるのか、私たちを惹きつけるのには、理由があるのです」と。
ヒルデガルトが復活した理由、それを解き明かすキーワードのひとつが“魔女”なのではないか―。魔女とは、陰と陽、男と女など、この世を構成するふたつの世界を行き来して、それらを結びつける役割を担う人のこと。ホリスティックな思想の実践者であり、社会に調和をもたらす人でもあります。著しくバランスを欠いたこの時代に、私たちの内にある魔女的な感性を呼び覚まし、世界に美しいハーモニーを響かせましょう。

イベント詳細ページ → http://yukkuri-web.com/archives/7649