ゆっくり小学校 ≫ 更新情報

nimai-nitai展
下関内日ゆっくり小学校


今年の夏も、6月13日(木)から16日(日)の間、ニマイニタイの服展を、ゆっくり小学校下関内日校舎で開催致します。ニマイニタイの服は、着心地のよさと、エレガントさのアンサンブル。手紡ぎ手織りの布のぬくもり、シックなシルエット、優美な木版プリントなど、おすすめです。デザイナーの廣中桃子さんも来関、滞在してくれます。桃子さん家の素敵なワードローブを覗きに来るつもりで、気軽に、逢いにいらしてください。
 
 
ひとりの人と出会うように、ひとつのモノに出会う
ニマイニタイは、インド東北部ビハール州ブッダガヤの人々と、ローカリゼーションに根ざしたビジネスを目指し、洋服作りを続けてきました。インドの伝統的な技法を用いた木版押し(ブロックプリント)布や、植物由来の染料を使った手紡ぎ・手織り布(カディ)を使い、肌触り良く、風合いが豊かな心地良いお洋服。
作り手のスキルやそれぞれの得意な手仕事を通して、長く大切に使っていただけるような一枚を製作しています。今春は、カディコットンを、ザクロで温かみのある茅色に、インドのフルーツであるタマリンドで煉瓦色に、そして、噛みタバコとして愛用される葉で根岸色に、中間色なトーンでまとめたコレクションとなりました。皆様のご来場をお待ちしております。
合同会社nimai-nitai 代表 廣中桃子

イベント詳細ページ → http://yukkuri-web.com/archives/7829