NEWS ≫ イベント

自然の恵みと手のぬくもりを纏う服
「うさとの服展」2019秋
下関内日ゆっくり小学校


9月27日(金)から29日(日)の3日間、自然の恵みと手のぬくもりを纏う服 「うさとの服展」2019秋 下関内日ゆっくり小学校を開催致します。
「うさと」とは、タイ・チェンマイ在住の日本人服飾デザイナー、さとううさぶろうさんを中心に運営されている自然服のブランドです。ヨーロッパでオートクチュールのドレスデザイナーとして活躍されていたうさぶろうさんは、いつしか、自然で美しい服のあり方を追い求めるようになりました。その末にたどり着いたのが、タイの美しい農村でした。農村の女性たちによって、手紡ぎ、自然染色された布地をつかって、丸い、柔らかい線をつくりだすデザインがうさぶろうさんの手によって生み出されました。いまでは、日本国内をはじめ、海外の方々にも「気もちのよい服」「リラックスできる服」として広く愛されている、個性豊かなアパレルブランドです。
「うさとの服」は、タイやラオスの農村で自然栽培された綿、絹、ヘンプを、手紡ぎ、手織り(一部機械織りもあり)、天然染色、縫製、製品化されています。完成した製品は、直営店「UoooKYOTO」と各地で開催される「うさとの服展」でのみ販売されています。ネットや通販では、購入できません。なぜなら、原料の生産、布地の加工、製作、流通のすべてに、“人の手を介す”ことを大切にしているから。「うさとの服」は、自然の恵みと製作に携わったすべての人々の手のぬくもりでつくられる服なのです。
秋の訪れを前に、自然界の恵みを体感できる「うさと」の服をご紹介できること、うれしく思います。レディースだけでなく、メンズ、キッズ、小物もあります。試着だけでも大歓迎。
最後にあなたが手を通して、この服は完成します。会場への道は狭いですが、その先に、美しい空間が開けます。駐車も、折り返しもちゃんとできます。どうかひるまないで、安心していらしてください。
自然溢れる下関内日の家で、みなさんのご来場をお待ちしております。

イベント詳細 → http://yukkuri-web.com/archives/8062