• ▶︎ 更新情報
  • ▶︎ お知らせ
  • ▶︎ イベント

    ▷ イベント告知

  • 星野文紘×ウォン・ウィンツァン with 辻信一・間中ムーチョ 祈りインプロヴィゼーション「海と雲と山と―」
  • サティシュの学校-みんな、特別なアーティスト
  • 「壁を越え、いこうよ」 ホーリーランド パレスチナ 愛とアートとエコロジー
  • nimai-nitai展2019年秋冬展示会 下関内日ゆっくり小学校
  • 自然の恵みと手のぬくもりを纏う服 「うさとの服展」2019冬 下関内日ゆっくり小学校
  • 10月21日から11月3日まで東京・海老原商店にてイベントを開催します
  • ゆっくり小学校 平垣美栄子さんの「植物を暮らしに!」秋編―植物たちと暮らす智恵に触れる
  • 自然の恵みと手のぬくもりを纏う服 「うさとの服展」2019秋 下関内日ゆっくり小学校
  • ぬんさんと、土、魂、暮らし @ゆっくり小学校 土とヨガと、手仕事と―
  • ゆっくり小学校 平垣美栄子さんの「植物を暮らしに!」―植物たちと暮らす智恵に触れる

  • ▷ イベント報告

  • 土と平和の祭典2014は無事終了致しました
  • デヴィッド・スズキの「きみは地球だ!」 with 辻 信一・終了致しました
  • 土と平和の祭典は無事(?)終了しました
  • 第226 回新宿セミナー@Kinokuniya 『ナマケモノ教授のぶらぶら人類学』 出版記念お話会 ぶらぶら主義(ブラブリズム) でいこう!
  • ▶︎ TOP
  • NEWS ≫ イベント

    サティシュさん、ようこそ! 2020
    サティシュの学校
    みんな、特別なアーティスト

    2020年3月21日(土)〜29日(日)

    ゆっくり小学校の名誉校長であり、現代を代表するエコロジー思想家・非暴力平和運動家のサティシュ・クマールさんが、3月下旬に来日されます。齢八十を過ぎたサティシュさんですが、みなさんの前で、きっと次のように挨拶をされるでしょう。「わたしは83歳の若者です」と。その言葉の通り、サティシュさんはいつも若々しく、瑞々しく、ハツラツとされています。そしてなにより、どんなに危機的な、絶望的な状況にあっても、希望を抱き続けられる人、暗闇を呪うことなくロウソクを灯す人、サティシュさん自身が眩しい光のような存在であり、希望そのものなのです。
    サティシュさんはずっと人々に呼びかけてきました。「単なる消費者として貶められることなく、アーティストとして生きよう」と。「アーティストとは特別な人のことではない。誰もが特別なアーティストなんだ」と。混迷を深める社会のなかで、このメッセージがいよいよ輝きを放ち、わたしたちの進むべき道を灯台のように照らしてくれる――。
    サティシュさんの想いとあたたかい言葉を携えて、全国各地でインタビュー映像作品『サティシュの学校 みんな、特別なアーティスト』の上映会と、サティシュさんのお話会・“ゆっくり”問答の会を開きます。
    学ぶことの目的は、本当の自分に出会うため、想像力と共に生きるアーティストとしての自分に気づくため。それは同時に、自分の内に希望を見出し、暗闇にロウソクを灯す者へと成長していくことにほかなりません。
    世界に光を灯しましょう。わたしたち自身が希望になりましょう。桜のほころぶ春に、入学開始。さあ、サティシュの学校へ!



    ▼イベント詳細はこちら

    http://yukkuri-web.com/archives/8357