20160604-05 2016年6月4日(土)から5日(日)、ゆっくり小学校 秩父校を開校いたします。
ゆっくり小学校秩父校は、宿泊をともにする、リトリート形式の学びなおしの場です。
ピアニストの高橋望さんをはじめ、秩父を愛する皆さんと企画・運営していきます。
辻信一校長による「スロー学」、秩父を味わう給食、霊場での瞑想、そして、高橋先生のピアノ演奏や講義…、美しい学舎で、自然とメロディに包まれながら特別な学びの時間を過ごしましょう。

イベントの詳細はこちらからご覧ください↓
http://yukkuri-web.com/archives/5840

20160415-24 タイの環境・平和運動家、プラチャーさんがこの4月に来日されます。
プラチャーさんは辻校長の瞑想の先生。物静かで思慮深く、立ち居振る舞いの美しい方です。ぜひとも日本のみなさんにも紹介したいねと、わたしたちゆっくり小学校が願ってきたツアーの枠組みが、多くのみなさんの思いがつながって、ようやくかたちになりました。
瞑想とは自己の精神修養のためですが、プラチャーさんの瞑想は、自己とは関係性や自然のなかにあることを学ぶためのもの。
プラチャーさんは言います。
「私にとって瞑想が大切なのは、それが新しい世界観や考え方、人間と自然との融合へと私たちを導いてくれるからです」と。
「自分が変われば、世界が変わる」とはよく言われることですが、それが自分の健康や幸せに捉われることになったり、内的世界に留まって、他者との間に壁をつくってしまったり……。
数々の社会運動の末にたどりついたプラチャーさんの瞑想やお話を通じて、自己と社会のあり方を静かに深く想う時間をともに過ごしながら、みなさんの内にある平和への思いを愛を、ひと息ひと息にのせて、音もなく静かにひろげていきましょう。
このツアーをつくっていくのは、この春、ゆっくり小学生になるみなさんです。ゆっくり小学校へのご入学、お待ちしています!

イベントの詳細はこちらからご覧ください↓
http://yukkuri-web.com/archives/5410

20160314 2016年3月14日、赤間神宮 龍宮殿にて、鳥取県智頭町で自家製天然酵母のパン屋「タルマーリー」を営む渡邉格さんと麻里子さんをお招きしてのお話会を開催いたします!
地域の天然菌×天然水×自然栽培原料におふたりの感性とエネルギーが加えられ、つくられているタルマーリーのパン。
すべては、地域に菌(生命)とお金の循環をつくりだすために――。
ロングセラーの話題の本『田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」』(講談社)の著者でもある格さん、麻里子さんの思いに耳を傾け、地域やお金のあり方を学びなおしましょう。

イベントの詳細はこちらからご覧ください↓
http://yukkuri-web.com/archives/5270