著 者:ビノーバ・バーベ(著)
サティシュ・クマール(著)
辻信一(編)
上野宗則(編)

出版社:SOKEIパブリッシング
発売日:2017/11/15
価 格:¥1800(税別)

瞑想するのは簡単で、心配することは難しい
―ビノーバ・バーベ


マハトマ・ガンディーと共にインドを独立へと導き、ガンディー亡きあと、彼の思想を体現、サティシュ・クマールに「ソイル・ソウル・ソサイエティ」の思想の種を蒔いた、“伝説の闘士”ビノーバ。6万キロの道を歩き、450万エーカーの土地を譲り受け、貧しい人々に分け与えた“愛と共感の革命家”から、現代の日本へ、厳しくもあたたかい贈りもの。


→ ゆっくりweb ショップへ

著 者:サティシュ・クマール(著)
辻 信一(監修)

出版社:SOKEIパブリッシング
発売日:2015/4/1
価 格:¥1,500(税別)

質問に答える時のサティシュには、何か、他の時にはない、不思議なパワーが宿っているように感じられるのだ。……聴衆にとっても、そして通訳者にとっても、彼の問答を取り巻く空気には、特別な歓びが溢れている。(本書後記より抜粋) 現代を代表するエコロジー思想家、サティシュ・クマールが日本での講演ツアーで語った質疑応答部分を集約。サティシュにとって“問答”とは、質問者との関係性を楽しむプロセスであり、思いを伝える格好の手段である。問いに対してサティシュが瞬間的に導き出す答えは智恵とユーモアに富み、多くの問題を抱えた現代社会のなかで思い悩む人々に多くの励ましや癒しを与えてくれるはずだ。サティシュの生い立ちや思想を学びとる入門書としてもおすすめの一冊。


→ ゆっくりweb ショップへ