【各地開催イベント】
【下関内日校舎開催イベント】
  • ▶︎ TOP
  • 日本における植物療法の草分け的な女性、平垣美栄子さんが、ゆっくり小学校を訪ねてきてくれます。美容家でもある美栄子さんは、植物を、暮らしのさまざまな場面に活かしていく知恵をもった人。やさしい佇まいも植物のようです。ゆっくり小学校では彼女のことを、“魔女”と呼んでいます笑。
    ゆっくり小学校のハーブガーデン-ヒルデガルト・ガーデンには、フェンネル、ミント、コンフリー、レモングラス、ラベンダーなどなど、多種多様なハーブたちが生い茂っています。美栄子さんはその第一歩を記してくれた方。記念樹として植えつけたエルダーも、すくすくと育っています。
    生きたハーブに囲まれ、それを摘み、植物たちとイキイキと暮らす智恵に触れる―、美栄子さんと、豊かな時間を過ごしましょう。
    日 時2019年10月9日(水)
    11:00−14:00(受付開始 / 10:30)
    場 所ゆっくり小学校下関内日校舎
    下関市内日下595
    https://goo.gl/maps/GuzmQfb86Xy
    【道案内動画】https://youtu.be/YV8yFViTNck
    参加費3,000円
    ※ハーブを使った簡単な食事、お茶つき
    定 員15名
    お申込み下ボタンよりメールフォームへ進んでいただき、必要入力事項をご入力のうえお申込みください。お申込みいただきますと、ご入力頂いたメールアドレス宛に自動返信メールをお送りしますので、必ずご確認ください。また、sokei.yukkuri@gmail.comからのメールを受信できるよう設定をお願い致します。


    締切日2019年10月3日(木)
    ※上記期日より前に定員に達した場合、それよりも早く募集を締め切る場合があります。
    当日について汚れてもよい服装でお越しください。
    また、雨天決行となります。雨天の場合、雨具をご持参ください。
    プロフィール平垣美栄子
    植物療法セラピスト。自然療法の教育、普及活動や、自然療法士の資格認定をする一般社団法人「自然療法機構(NaO)」代表。1995年の阪神淡路大震災の経験を経て、植物療法に出会う。薬草学の祖とも言われる、中世ドイツの伝説的な修道女ヒルデガルト・フォン・ビンゲンの教えを日本に広めるため、2006 年、「ヒルデガルト・フォーラム・ジャパン」を立ち上げた。日本の民衆の暮らしの中で、古くから大切にされてきた植物からの知恵を「一本草プロジェクト」としてまとめ、受け継ぐ活動も行っている。
    主 催株式会社素敬 ゆっくり小学校