サティシュ・クマール ≫ Books

怖れるなかれ(フィア・ノット)
— 愛と共感の大地へ

著 者:ビノーバ・バーベ(著)
サティシュ・クマール(著)
辻信一(編)
上野宗則(編)

出版社:SOKEIパブリッシング
発売日:2017/11/15
価 格:¥1800(税別)

瞑想するのは簡単で、心配することは難しい
―ビノーバ・バーベ


マハトマ・ガンディーと共にインドを独立へと導き、ガンディー亡きあと、彼の思想を体現、サティシュ・クマールに「ソイル・ソウル・ソサイエティ」の思想の種を蒔いた、“伝説の闘士”ビノーバ。6万キロの道を歩き、450万エーカーの土地を譲り受け、貧しい人々に分け与えた“愛と共感の革命家”から、現代の日本へ、厳しくもあたたかい贈りもの。


◉『怖れるなかれ』へのメッセージ
サティシュ・クマール
藤井栄里子さん
海ソーヤーさん①
海ソーヤーさん②
海ソーヤーさん③
大野晃子さん
サトケン(佐藤研一)さん
冨田貴史さん


→ ゆっくりweb ショップへ